ペイソン・レムリアンダイヤモンド水晶とは?

 

アリゾナ州ペイソン、ポンデローサの松林では、古くからレムリアン・エレスチャル水晶が産出されています。ここが古代レムリアの海だったことを示すサンゴ、貝殻や化石なども、この森にはたくさん見られます。レムリアン・ペイソンダイヤモンド水晶は、この森の、4億年前の岩盤に埋もれているのです!

私は毎年秋、この古代の森へ、石キチのための水晶堀りツアーを行ってきております。すぐに満員御礼になる人気ツアーです。

ペイソン・レムリアンダイヤモンドは、ニューヨーク州のハーキマーダイヤモンド1万個に1個の割合でしか出ないといわれる、希少で優美な手堀りの水晶です。20 余年以上、ここでペイソンダイヤモンドを掘り続け、発掘権を持つS 師匠の手ほどきを受けてペイソンに通うようになった私です。自他共に認める石大好き人間の私ですが、その石キチ度は、とうとう自分で石堀りに出かける域に達してしまったようなのです! 自分で無心に掘ってみて、美しい水晶が4 億年もの眠りから覚め、初めて日の目を見る(まさに、文字通り!)瞬間の証人となるのは、とてつもないすごい感動でした!

 自分で掘った水晶となると、なぜだかいっそう愛着がわいてくるというか、いとおしく思えてくるから不思議ですねぇ。母なる地球への深い感謝が、胸の奥からこみ上げてきます。この美しい森はいつも私たちを優しく迎え入れ、包んでくれます。ただそこにいるだけで呼吸がふっくりと深くなり、じんわりと癒されていきます。
私の水晶との関わりはここでまた、新たな次元を迎えたようです~。

 

掘権を所有するS 師匠から私がじきじきに、許可を与えられたうえでのツアーです。ペイソンの森との見えない、聖なる契約に基づいて催行しております。
無許可で森に入り、水晶をとっていくのはやめていただきたいものです。

 

水晶堀りの様子はブログ(2009 年2 月21 日)にご紹介した通りです~。

 世界有数のパワースポット、セドナのカセドラルロックの下にはレムリア神殿が眠るといわれています。セドナからも近い (80 キロほど)このペイソン、この古代レムリアの地一帯には、今なおたくさんの水晶が埋もれているようで、とても強い磁場からもそれが感じられます。そこからわずかに産出されるのがレムリアン・ペイソンダイヤモンド水晶です。

ペイソンダイヤモンドは採掘場にて冬季のみ、手掘りのみ許可されているものです。ペイソン水晶はこうして、少なくとも4億年前から古代レムリアのこの土地に眠ってきたのです。まるでダイヤのような透明で美しい形状から、別名、レムリアンダイヤモンドとも呼ばれています。

ペイソン・ダイヤモンドは ニューヨーク州で採れるハーキマー・ダイヤモンドとよく比較されます。ペイソンの土地の人たちはあまり多くの人たちに掘り尽くされないように願っているのか、大した宣伝もしません。そのためペイソンはハーキマーのような知名度はなく、知る人ぞ知るマニアの間で静かに、そして熱烈に愛されている水晶です。

Exif_JPEG_PICTURE

雪に埋もれたペイソンの森で、ひたすら根気強く堀り続けるS 師ら


2 月下旬。ペイソンの森に降り積もった雪道を進み、ぬかるみでは滑りそうになりながら、森に分け入ります。そしてこのあたりか・・・?とあたりをつけては、ポンデローサの松林に残る30 センチほどの積雪をシャベルで書き分け、土を掘っていきます。ただただ、ひたすら掘るのです・・・
ペイソンダイヤモンドのすてきなところは、大量に商業用にダイナマイトを仕掛けて機械で掘るのでなく、ひたすら手掘りだけ、というところです。道具はシャベルとドライバーくらいのもの。エキスパートの彼らにシャベルの使い方や掘り方を教わりながら、掘り続けました。金属探知機ならぬ、水晶探知機でもあったらいいのに・・・と思うけど、それがあったら多分、水晶掘りは楽しくないのかもネ・・・

泥まみれになりながら、雪でかじかむ手指も気にならなくなっていき・・・カンと忍耐と根性と情熱・・だけで、ひたすら掘り続けるわけです。こんな思いをするくらいなら買ったほうがよっぽど楽! と普通なら思うでしょうし、私も何度そう思ったかしれませんが、そこが石キチの馬鹿なところでしょうかねぇ、4億年前から地中に埋もれている水晶が初めて太陽の光と出会うその瞬間を目撃するために、ただただ掘るわけですねぇ、これが・・・!

彼らと朝9 時くらいから堀り始め、3 時過ぎまで、飲み食いも忘れて、ひたすら堀りました。もう~疲れたぁ~! 何時間も掘っても掘っても全然出てこないときももちろん多いわけですが、たまたまクリスタルのポケット(ガマ)にぶち当たったりすれば、そこにはたくさんの水晶ポイントが入っていたりして狂喜するわけです!! 山を降りた後は、もう~~~!!日ごろからなまった体があちこち痛くて、しばらくの間、それは大変でした!

 手掘りでごく少量しか採れない(ハーキマー・ダイヤモンド1  万個に対し、ペイソン・ダイヤモンドは1 個しか採れない)のです! 希少さがその美しさに拍車をかけているようです。全体的に小さめのものが多く、また全体的にラベンダー調の色合いで、水晶の先端にうっすらと上品に紫がかっているものがよくみられます。

またレコードキーパー、トライゴニック(三角陣形)、キー(鍵)と呼ばれるものが多いのも特徴です。レムリア王国の秘密コードがそこに刻印されている情報の宝庫、まさにレムリアのマスター図書館でもあるスターブラリーだと思います。この石とワークするとき、必ずやそこから別の領域と次元への扉が開きます。実に優美ですばらしい水晶たちなのです。

 私も、そして発掘の師匠 S さんの意見も同じなのですが、ハーキマーダイヤモンドが男性的だとすると、セドナ-ペイソン・ダイヤモンドはごく女性的なエネルギーを感じるということです。ハーキマーがアトランティスだとすると、ペイソンはレムリアという感覚でしょうか。 私はハーキマーダイヤモンドも大好きですが、その高波動に加えて、ペイソンには何ともいえないやさしい愛のエネルギーを感じ、すっかり虜になっています!

 

rainbowbar_pulsing

 

 

 

大切なレムリアの宝ものをお分けいたします。送料は通常、実費の1000円です。
ご質問などはメールにてどうぞ。

 

 画像がないものは売り切れ(SOLD OUT) となっております。近日中に新たにアップされる予定ですので、どうぞお楽しみに~!

 

 

.

rainbowbar_pulsing

 

heart ペイソンダイヤモンド!ありがとうございます!手に取った瞬間、衝動的に口に含んでました・・・(–;)。下記が開口一番(笑)に受け取ったキーワードです。

・光の遺伝子プログラミングデータ
・新しい五次元の素粒子と人体の融合をサポート
・宇宙知識の水
・光の医術情報

などの情報がペイソンダイヤモンドには組み込まれているようです。まだこのキーワードの意味はよく解りませんが、このクリスタルもなにやら面白そうですねえ~
ペイソンダイヤモンド・ウォーターも良いかもしれませんね!。心より感謝を込めて!
(C さん、神奈川県)

 

heart  美保子さん、こんにちは。昨日無事に御一行様が到着しました(^^)
ぺイソン水晶は想像以上でした。持った左手が熱くなり、中に入ったレインボーが角度によって違う輝きを放ち、とっても奥深いです。これからもっとゆっくり観察する予定です。
ハーキマーの透明感も好きですが、ぺイソン水晶の独特な色味はマニアックな私向けですね。流されない強さを持っていて、見れば見るほど魅力があります。レコードキーパーになりそうな感じの所もあり、これからますます楽しみです。
(O さん、東京都)

 

heart 昨日、無事にペイソンちゃん達が到着してくれました^^
さて、我が家に来てくれた3 人のペイソンちゃん達ですが、包みを開いて見た瞬間ハートがわ~っと開いた感じがしました・・・!
小さいのにしっかりとした優美さがあるというか穏やかな光を感じるというか・・・!私はクリスタルに詳しいとか、チャネリングが出来るとかではないのですが、ペイソンちゃん達は自分にとってしっくりくる感じがします・・・☆
C さんのおっしゃられている光の医術情報・・・などもペイソンちゃん達なら持っているだろうなぁ、と思います。虹もあちらこちらで見せてくれて、クリスタルの中の虹観察が大好きな私としては本当にうれしい限りです^^
昨日は1 日お水の中でお休みしてもらっていたのですが、寝ようと目を瞑った時にさえ脳裏にペイソンちゃんの虹が浮かんできて中々寝付けませんでした(笑)。

今日はペイソンちゃん達の体についていた土(ペイソンの土かと思うともったいない気もしましたが・・・!)を歯ブラシで取る作業(!)を楽しみました^^
今日は何も意図せずにクリスタルちゃん達を並べたら、会議か集会のような雰囲気になってしまった(?)ので、ペイソンダイヤモンドウォーターは後日のお楽しみにしておこうと思います☆
ますますクリスタル好きに拍車がかかりそうな今日この頃(見ているだけで幸せ!)、素敵なペイソンちゃん達を送っていただいて本当にありがとうございました^^☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*
(A さん、新潟県)

heart ペイソンはほんと素敵な石たちですね。初めてペイソンに出逢った時から今まで、その素晴らしさを常に感じます。ほんとうにレムリアの宝ですね。
美保子さんが森たちと共にこの輝きを守って下さっていること、並大抵のことではないと思います。だからこそ、こうやってその素晴らしさを多くの方と分かち合えているんですよね。
一個一個違う表情を持つペイソンダイアモンド。私も新たなペイソンと出逢う度に、心揺さぶられてしまいます♪ ほんとうに行くべきところに決まった時には輝きが倍増するので、失恋した気分になりますが(苦笑)でもそんな出逢いを繋ぐことが出来て幸せです♪ ご購入された方たちも、様々な気付きやサポートをペイソンダイアモンドから受けているようで、それもまた嬉しく思います。今回の石たちも良い出逢いがあるだろうと、これから楽しみです♪
いつもありがとうございます!感謝と祝福を込めて☆
(加藤様、カラジェ、http://colojew.web.fc2.com/

heart  レムリアンダイヤモンド水晶、なんですけど、フィリップの感じにつながるときがあるというか、美保子さんの本を読んでいたときと同じ感覚になるときがあって、この子達の役割がそういうものなのかとか・・・・、理由とか理屈は良く分からないのですけど、なんかとてつもなくすごいものがうちに来てくれています。
水晶の中の虹が、優しさいっぱい、無数で、奇跡かと思いました。素晴らしい瞑想ができました。これからも、楽しみです。

御本を完璧、と思ったみたいに、(私は完璧なものはないと思ってたので、こんな表現をしたことはなかったのですが) 宇宙ってすごいですね。 そして私達もすごいのですね。何だかありがたいです。
(M さん、新潟県)

 

 

rainbowbar_pulsing