インディアンジュエリー

 

Exif_JPEG_PICTURE

企画人はアメリカインディアンでないのに、なぜインディアンジュエリー? それは私の過去世が何度もインディアンであったこと、また今世ではホピ族との深いつながりから、スパイダークランの女性たちやサイキック(霊能力がある人たち)から「スパイダーウーマン」(蜘蛛女)と呼ばれることになったことと関係しています(そのいきさつなどについては拙書、「宇宙心」をお読みいただければと思います)。アメリカ在住30 数年になりますが、やはりインディアンの民とのつながりは深く、そのうちアリゾナだけで25 年になります。

あちこちの部族を訪ねてジュエリーを求めたりもしてきましたが、やはり私のなかの日本人の感性に微妙に合わないものが多く、それじゃあいっそのこと、ネイティブの魂と日本人の感性のフュージョン版のジュエリーを自分で作ってみようと思い、日本人的解釈によるネイティブジュエリーを(本当にワクワクしながら!)、とりわけターコイズにもこだわって作っており、おかげさまで根強い人気を得ております。

セドナではすてきな友人の下野絵里さんのところの「セドナの宝石箱」にもおいてあり、嬉しいことに、セドナを訪れる日本人の方々にとてもご好評をいただいております。 もっと良く見てみたいという方は、ご連絡いただければ写真をメールにてお送りすることもできます。

写真は実物大ではありません。サイズは表記事項をご参照ください。色もコンピューターモニターの設定によって若干の差異が出ます。本物をお見せできないのが残念です!石はすべて天然石のため、色目や形などが均一ではありません。

rainbowbar_pulsing

これからどんどんアップしていきます。お楽しみに~!

.

 画像がないものは売り切れ(SOLD OUT) となっております。近日中に新たにアップされる予定ですので、どうぞお楽しみに~!