NEW in 2018 !

聖なるもの、愛なるもの、永遠の真理を求めて
2018 年は3 年ぶりに南インドの未来実験都市、オーロヴィルに滞在します。シュリ・オーロビンドとマザーの思想に触れ、それが体現されたこの魅惑的なコスモポリタンのコミューンを探索して、人類の未来の可能性に思いを馳せてみませんか?
ゲストハウス滞在中は毎日、ヨガと瞑想、菜食が基本となります。期間中にもさまざまなオーロヴィリアンらによるワークショップなどが企画されているので、コスモポリタンのコミュニティに出没してみましょう。
旧仏領ポンディシェリーにあるオーロビンドアシュラムを訪れたり、アラビア海の波音のなかで心身のクレンジングをしましょう!
さらに今年も、沈黙の聖者、バグワン・ラマナ・マハリシのアシュラムに滞在し、ラマナ師がこよなく愛した聖アルナチャーラ山の巡礼路を歩きます。そこではきっとシバ神の臨在を、そして大いなる寵愛と奇跡を実感することになるでしょう。

 

 

2018 年 3 月 16日~3 月 25 日(8 泊 10日) 

 

JOYSHOP TM  のインド出張版!、人気の南インドツアー、2018 年度は、3 年ぶりに恒例のオーロヴィルに滞在し、コスモポリタンのコミューン生活に浸りながら、精神世界の探索をさらに深めていきます。
また沈黙の聖者と呼ばれたラマナ・マハリシ師の里、聖アルナチャーラ山を訪れます。たくさんの奇跡が報告されている摩訶不思議な聖山には、ちょうど四国のお遍路さんのような、あるいはスペインのカミーノ・デ・サンティアゴ巡礼道のように、求道の巡礼者らが多く歩いています。
今年も、聖山のふもとにあるラマナ師のアシュラムに滞在しながら、聖なるもの、愛なるもの、永遠であるものの本質をともに探ってみませんか? アシュラム生活では瞑想、ヨガ、キルタン、菜食・・・と精神面にフォーカスするシンプルライフを体験してみましょう。
肉体という密度の濃い衣を脱ぐために必要なことは何か?そうしたごく本質的な人生の疑問に立ち返るための好機です。このジャーニーをご一緒できることは、私の最高の至福であり、光栄なことだと感じております。

 

 

ありきたりのインド旅行ではありません。

若かりし頃のインド放浪記、「インド風まかせ」 (連合出版) 出版から30 余年(!) 悠久の国、インドは今なお摩訶不思議な国、私を魅了してやまない国です。インド詣で歴20 年?のミラクルガイド=私=と、インド人もびっくりするマジカルな体験をシェアしてみませんか?

 

 

* インド行き往復航空券と観光ビザを各自手配していただくため、締め切りも早目とさせていただきますのでご了承くださいませ。

 

旅程:2018 年 3 月 16日~3 月 25 日(9 泊 11日)
募集中!

詳細な旅程は追ってご案内させていただきます。

 

  月日 旅程 便名 宿泊地 食事
1 3/16
(金)
成田空港発
16 日夜、チェンナイ空港着 ( PM)
専用車でホテルへ、
チェンナイ泊
機内食
2 3/17
(土)
朝、専用車で一路、オーロヴィルへ向かう(約3 時間)
ゲストハウスへチェックイン
 

オーロヴィル泊

全食
3 3/18
(日)
 

オーロヴィル

オーロヴィル泊 朝食
夕食
4 3/19
(月)
オーロヴィル オーロヴィル泊 全食
5 3/20
(火)
オーロヴィル オーロヴィル泊 全食
6 3/21
(水)
オーロヴィルからティルヴァンナーマライのラマナ師の里へ移動
瞑想、アシュラム生活
アシュラム泊 全食
7 3/22
(木)
ラマナ師の里
瞑想、アルナチャーラ巡礼道を歩く
アシュラム泊 全食
3/23
(金)
ラマナ師の里
瞑想、アシュラム生活
アシュラム泊 朝食
夕食
9 3/24
(土)
アシュラムからチェンナイへ移動。  

チェンナイ泊

朝食
昼食
10 3/25
(日)
午後 チェンナイ空港出発  機内食
3/26
(月)
朝、成田空港到着  、解散
お疲れ様でした~ 
 

 

当ツアーは成田空港集合、または現地(チェンナイ)からの参加も可能です。航空券、インド観光ビザは各自御手配ください。またマイレージを利用される方もいらっしゃるかもしれませんが、その場合、遅くともチェンナイ空港に3 月16 日の夜中までに到着していてください。3 月17 日の朝、ホテルにての合流も可能です。
同じくチェンナイからの帰国便は3 月25 日か、それ以降をご予約ください。詳細はメールにてご連絡くださいませ。

 

 

参加費用:236,000 円 (6 名様の場合)
(5 名様以下でも催行は決定しております。その場合の料金は 248, 000 円となります。)

ツアー費用に含まれるもの:ゲストハウス施設宿泊代(基本的に2 人部屋使用)、宿泊中の朝夕の食事、その他の講習、現地空港送迎、都市間移動の交通費、現地でのご案内と通訳、旅程に記載されている部分の食事代、運転手、ガイドへのチップ。

 

ツアー費用に含まれないもの:日本からデリー空港までの往復航空運賃、インド観光ビザ代金、旅程に記載のないランチなど食事代、個人的なお布施、その他個人セッションなどの費用

 

予約金 3 万円のお支払いをもって、正式な予約受付とさせていただきます。 フライト、観光ヴィザの手配などのため、お早めにご連絡くださいませ~ 。

旅の安心感のために、海外旅行者保険を購入されるとよいでしょう。

 

悠久のインドの大地にて、皆様と今世の「再会」ができることを、心から楽しみにしております。
ナマステー!

 

.